自分でできる!カナダビザ申請の流れが丸分かりの安心オンラインサポート

自分でできる!カナダビザ申請の流れが丸分かりの安心オンラインサポート

オンラインサポートを申し込む

604-558-3223 (Ext. 802)

BLOG

2021年1月18日

【ずばりカナダ永住者に多い職業ランキング!】 (2021年1月18日更新)

カナダは2023年までに3年間で120万人の移民を受け入れる方針を打ち出しました。 1年間で40万人以上の受入数となりますが、これほど数を増やしたのは1913年以来となります。

カナダに永住したいというお問い合わせがYuPass Canadaに増えている現在、カナダに移民を考えている方から「カナダで永住権を取得するのに有利な職業はありますか?」と言ったご相談をお受けすることがあります。

Express Entryを通して永住権申請の招待を受け取った職種ランキング 2019年

NOC番号

2173ソフトウェアエンジニア
2171情報システムアナリストおよびコンサルタント
2174コンピュータープログラマーとインタラクティブメディア開発者
1111会計監査人および会計士
1241 事務補助
1122 経営コンサルティング
1123 広告、マーケティング、広報
1221 行政官
4011 大学教授および講師
0124 広告、マーケティング、広報マネージャー
1112 金融および投資アナリスト
6311 フードサービススーパーバイザー
1311 会計技術者および簿記
2132 機械エンジニア
2172 データベースアナリストとデータ管理者

Express Entry Year-End Report 2019

このように様々な職種がありますが、これを読んでいる方がこれから仕事に就く、カナダの学校でどの学部でもかまわないもしくはITが好きというのであれば、上田のおすすめはずばり「IT系(情報テクノロジー)」の職業です。

カナダで就労許可証もしくは永住権を経済クラスで申請したい場合、多くの場合において、まずはカナダで雇用主を見つけることが必要になります。

どうしてITかというと、次の理由があります。

  • IT系の職種に絞った永住権につながりやすいプログラムが多い。
  • カナダで仕事が見つけやすい。カナダで需要はあるけど人材が不足している
  • NOC(以下説明)で技術職にあたる。


私たちの世界はますます情報テクノロジーに依存しているため、ITの仕事はもはやテクノロジーの新興企業やケーブル会社だけのものではありません。ファーストフードからファッションまで、事実上すべての業界がビジネスを機能させるためにITに依存しています。

ITは、多様な仕事、競争力のある給与、豊富な機会があります。



もちろんIT以外の業種でも永住権を目指すことが可能です。カナダの経済を発展させるため、管理職・技術職に従事している申請者の受け入れが永住権申請の主流です。

管理職・技術職にあたるかどうかは、National Occupational Classification( “NOC”)(国家職業分類)の番号とスキルレベル(0,AまたはBにあたる職種)通して確認することができます。

National Occupational Classification( “NOC”)(国家職業分類)とNOCの調べ方

今までご相談に乗ってきた方たちで、次のような例がありましたので参考までにいくつかご紹介します。

  • お客様A: カナダで勉強してで調理師・シェフになりたい 

    上田 : スキルレベルBで技術職にあたるため、永住権申請しやすいです。

  • お客様B: エステ・ネイルサロンで働きたい 

    上田 : 管理職でない限り、技術職にあたらないため、永住権申請できる州とプログラムが限られます。

  • お客様C: 旅行・ホスピタリティー系の仕事に就きたい 

    上田 : 管理職でない限り、技術職にあたらないため、永住権申請できる州とプログラムが限られます。

  • お客様D: 日本の医師・歯科・看護婦の免許は永住権に活かせる? 

    上田 : 技術職にあたるため、Express Entryで申請が可能。カナダで仕事をするにはカナダの免許が必要です。看護師の免許を目指す間、老人ホームで働く方がいます。


それでは技術職でなければ永住権申請できないの?

そんなことはありません。

カナダ永住権申請のほとんどはSkilled Job と呼ばれる技術職に対応したものであることに加え、そこまで技術と知識を要しないLow-skill(非熟練労働者)、Semi-Skill(半熟練労働者)そして高卒でも永住権を目指すための選択肢があります。

熟練職なしで永住権を申請する一般的な条件は

  • 高校かそれ以上の学歴があること
  • 州推薦プログラム(PNP)であれば申請先の州に長く住む意思がある
  • ある程度の英語力がある


国及び州レベルで様々なLow-skill(非熟練労働者)、Semi-Skill(半熟練労働者)が永住権を目指すプログラムが組まれています。その多くはカナダの雇用主からの仕事オファーがあることで申請が可能です。州によっては職種限定である場合があるので詳しくはYuPass Canadaにお問い合わせください。

家族クラス

カナダ人と結婚またはコモンローとして家族クラスでのカナダ永住権を目指す場合には、お二人の絆が最も重視されるため、申請者の仕事の有無は申請に関係ありません。
端的に言うと、「仕事がなくとも、素敵なカナダ人のパートナーに巡り合えばカナダの永住権を取得できる可能性があります」

まとめ

  • これから学校に行くなら対応永住権プログラムが多く需要が高いIT系がおすすめ
  • 仕事が技術職であるか確認!
  • 技術職でなくても永住権につながる道あり!

関連記事

カナダ永住権を取得する9つの方法~基本編~



カナダの会社からの仕事オファーなしでカナダの永住権って取れるの?

私のお給料いくらあれば申請できるの?

カナダ就活のポイント!ネットワーキングがおすすめ 待つだけは注意

お客様1,000人以上のビザ申請をお手伝いしてきた、カナダ政府公認移民コンサルタントが、あなたのカナダビザ取得をサポートします。

ここからお申込みください!
お問い合わせはこちら

カナダへの転勤、採用が決まったら

留学生の就学ビザが必要になったら

Follow Us

single