自分でできる!カナダビザ申請の流れが丸分かりのお得なオンラインサポート

自分でできる!カナダビザ申請の流れが丸分かりのお得なオンラインサポート

オンラインサポートを申し込む

604-558-3223 (Ext. 802)

BLOG

【日本在住の方必見! カナダ企業内 転勤用 就労許可証 が 現地採用の就労許可証に比べてお勧めのわけ】

カナダに転勤予定ある方、または日本に会社を持っていてカナダの永住権取得を目指したい方必見です。

現地採用の就労許可証(通称:Work Permit、労働ビザ、就労ビザ)は一般的に複雑なLMIA(Labour Market Impact Assessment)申請が伴います。

一方転勤用の就労許可証はカナダにメリットがあると見なされ、めんどうなLMIAが免除される特別な就労許可証。これを使わない手はないです。

それでは転勤用就労許可証の利点を見ていきましょう。

短期間で取得できる

数か月以上に及ぶLMIAの申請時間を省くことができます。

空港で1発申請できる 

サービスカナダという機関でLMIA申請が査定されるのを待つことがありません。転勤の場合はカナダの空港で就労許可証の申請ができます。空港で申請するには、日本のように査証免除の国籍であることが前提です。

転勤用就労許可証の申請から承認までの所要時間は、カナダ入国管理局の混み具合により、30分~2時間程度です。


カナダの空港で就労許可証を申請する方法

カナダ人の候補者と競争しなくてよい

カナダはカナダ人に優先に仕事を与えたいため、現地採用のLMIAではカナダ人または永住権保持者で同じ仕事ができる人がいるかどうか広告を通してカナダ国内に1か月以上の求人を募集しなければなりません。

転勤用就労許可証ではこの広告掲載が免除になります。

会社の負担が少ない

LMIAで会社が提出しなければならない税務署(Canada Revenue Agency)の書類や10枚以上に及ぶLMIA申請用紙を省くことができます。

LMIAに伴うサービスカナダからの電話インタビューがないです。

転勤で来る場合は、LMIAに必要な③の広告に応募してきた方の面接を行う必要がありません。

費用を削減できる 

申請料の削減、リーガルフィーの削減

転勤用就労許可証申請には、LMIA申請料金がかかりません。

また専門家に依頼する場合は、一般的リーガルフィーが低いです。

LMIA申請の利点もあります



LMIAを取得した時点で、永住権に必要なExpress Entryの点数に追加点(職種によって50点または200点)ができることです。

一方転勤用就労許可証の場合は、1年間以上働くことによって点数の加算ができます。

関連情報

LMIA申請を考える前に見て欲しい! タイプ別就労許可証の難易度比較。

企業内転勤用就労許可証(Intra-company transferee Work Permit)の申請・取得のヒント

カナダ新規事業編 (カナダでこれから支店または子会社を登記する方は読んでください)

詳しくは弊社までご連絡ください。info@yupasscanada.com

お客様1,000人以上のビザ申請をお手伝いしてきた、カナダ政府公認移民コンサルタントが、あなたのカナダビザ取得をサポートします。

ここからお申込みください!
お問い合わせはこちら

社員転勤、採用に伴うビザコスト削減のご提案

留学の手続きをする費用に問題意識を感じている場合はこちらをご覧ください

Follow Us

single