自分でできる!カナダビザ申請の流れが丸分かりのお得なオンラインサポート

自分でできる!カナダビザ申請の流れが丸分かりのお得なオンラインサポート

オンラインサポートを申し込む

604-558-3223 (Ext. 802)

BLOG

企業内転勤用就労許可証(Intra-company Transferee Work Permit)の申請・取得のヒント

カナダの関係会社に転勤なら、就労許可証(ワークパーミット、通称:労働ビザ)の取得が必要です。 就労許可証があることで、一定期間カナダで合法に働くことができます。また州によっては健康保険に入ることもできます。

企業内転勤用就労許可証とは?

2国間以上(例えば日本とカナダ)にまたがる会社は、社員 (管理職または専門職)をカナダに転勤させることができます。要件を満たす転勤者は、就労許可証を必要としますが、複雑なLabour Market Impact Assessment (LMIA) が免除になり、これは、カナダのビジネスを通して転勤者がカナダに、多くの経済的利益をもたらすと考えるからです。

企業内転勤用就労許可証の長さは、

  • 管理職で合計7年(初回3年+2年+2年)
  • 専門職で合計5年(初回3年+2年)

カナダに新設した支社でも働けるの?

カナダでスタートしたばかりの会社の場合は、管理職がカナダに赴任することができます。初回の就労許可証の長さは1年。

延長時には次のことをする必要があります。

企業内転勤就労許可証申請にはに次のことを満たしている必要があります。

    • 海外(例:日本)にある企業とカナダにある企業が、親会社、子会社、支社、または系列会社の関係を持ち、カナダでの事業が常設かつ継続していること。
  • 申請者は海外(例:日本)の企業に同様のポジションでここ3年のうち少なくも1年以上働いている。

管理職に求められる事項

  • カナダでのポジションが、管理職 (Senior Executive or Managerial level position )であり、ビジネスを計画、組織、運営、 または管理する

専門職に求められる事項

  • 専門知識労働者 (Specialized Knowledge Worker)は、“高度なレベルの専門知識”を保持し、“自社の製品、サービス、研究、設備、技術または管理における独自の知識”を所有しなければなりません。
  • 専門知識申請者は、全体的に見て、高度な独自の知識と専門技術の両方の点を示す必要があります。独自の知識のみ、あるいは高度な専門技術だけでも、このカテゴリーでの申請者の対象となりません。独自の知識とは、会社の製品やサービスに関する固有の専門知識です。
  • 転勤先のカナダの会社の製品、サービスに関する特有の知識と、その知識を国際市場で応用できること。
  • あるいは、研究、設備、技術、管理など、企業のプロセスと手順に関する専門知識や知識の高度なレベル。
  • 高度なレベルの専門技術は、個人によって培われ、雇用者の生産性に大きく寄与し、組織内で重要かつここ5年以内の経験を通じて得られた専門技術が必要となります。
  • 上記を裏付ける書類を提出します。

申請はカナダ入国時に空港でできます。(所要時間30分~1時間30分)

到着したカナダ国際空港で、入国管理局別室にて申請をします。

カナダの空港で就労許可証を申請する方法

空港で直接申請するのが心配です。

その場合はInternational Mobility Worker Units へ前もって「就労許可証が承認されるであろう」という事前オピニオンレターを申請することもできます。 LMIA 免除もしくは就労許可証免除 が適応すると思われる場合、IMWUよりEメールを通してオピニオンレターをもらうことでカナダ渡航前に安心です。

eTAは必要?

在マニラ日本大使館などビザオフィスで事前に就労許可証を申請した場合は、eTAは就労許可証承認レターと一緒に自動で発行されますのでeTAの申請は不要です。一方、カナダ入国時に空港で就労許可証を申請する場合は、出発前までにeTAの取得が必要です。

参考リンク: http://www.cic.gc.ca/english/helpcentre/answer.asp?qnum=1066&top=16

延長はカナダ国内でオンライン申請をすることが可能です。

カナダ移民局関連情報

お客様1,000人以上のビザ申請をお手伝いしてきた、カナダ政府公認移民コンサルタントが、あなたのカナダビザ取得をサポートします。

ここからお申込みください!
お問い合わせはこちら

社員転勤、採用に伴うビザコスト削減のご提案

留学の手続きをする費用に問題意識を感じている場合はこちらをご覧ください

Follow Us

single