自分でできる!カナダビザ申請の流れが丸分かりのお得なオンラインサポート

自分でできる!カナダビザ申請の流れが丸分かりのお得なオンラインサポート

オンラインサポートを申し込む

604-558-3223 (Ext. 802)

BLOG

【ビザ申請が却下されたら最初にすることは?】

自分で申請をして、残念ながら却下されてしまったという方からお問い合わせをいただくことがあります。

移民局からの却下レターの内容は大まかなもので、新しく申請をしたい方にとっては戦略が立てにくい。

却下レターを受け取ってまずしたいのが、申請を見た審査官のメモ書きを取り寄せること。このメモ書きをAccess to Information Privacy (ATIP)と呼びます。



ATIPは却下理由が詳細に書かれていることが多く、どこが問題だったのかを把握しやすく、次回の申請に役立ちます。

ATIPのリクエストはこちらから https://www.canada.ca/en/immigration-refugees-citizenship/corporate/transparency/access-information-privacy/requests-information-act.html

ATIPを取り寄せることで、より良い申請をすることができます。

次回申請の可能性の査定を依頼したい場合



却下された申請の査定サービスは次のものが含まれます。

  • 移民審査官のメモ書き(電子)の取り寄せ(ATIPの取り寄せには約30日かかります)
  • ATIPの分析
  • 移民局からの却下レターと初回申請書類一式の見直し
  • 新しい申請の可能性があるかの査定

却下された申請の査定サービスはC$250です。(ATIP申請料C$5を含む) 
お問い合わせは こちら

お客様1,000人以上のビザ申請をお手伝いしてきた、カナダ政府公認移民コンサルタントが、あなたのカナダビザ取得をサポートします。

ここからお申込みください!
お問い合わせはこちら

社員転勤、採用に伴うビザコスト削減のご提案

留学の手続きをする費用に問題意識を感じている場合はこちらをご覧ください

Follow Us

single