自分でできる!カナダビザ申請の流れが丸分かりの安心オンラインサポート

自分でできる!カナダビザ申請の流れが丸分かりの安心オンラインサポート

オンラインサポートを申し込む

604-558-3223 (Ext. 802)

BLOG

【カナダビザ申請でよくある間違い(これを読んで成功率を高めよう!)】(9月20日更新)

2022年9月20日

毎年、世界中から何十万人がカナダに移住し、移住以外にも勉学や仕事でカナダに向かいますが、一般的に多くが最終選考に残らないそうです。カナダ移民分野に20年近くいる上田が、独自の観察から避けるべき間違いをご紹介します。これを読んでカナダへの成功の可能性を高めてください。

Read more

【Wealth Mania in Canadaの河本真さんとのカナダへの移住の仕方の対談動画、第3弾がYouTubeアップされました】(2022年4月21日更新)

2022年4月21日

第1弾、第2弾に引き続き、Wealth Mania in Canadaの河本真さんとメロディーさんとカナダへの移住の仕方について対談させて頂きました。今回は時間的、費用的な面からそれぞれのビザを比較してご説明しています。

Read more

【カナダですぐ働きたい!短時間で取りやすいカナダ就労許可証】(2022年4月14日更新)

2022年4月14日

早くカナダに来たい方に、短時間で取りやすい就労許可証の例をご紹介します。あなたに合った正しいカテゴリーを選ぶことで負担を減らして、カナダへの道を軽やかに進みましょう!

Read more

【ワクチン接種完了をすれば、カナダの入国空港で就労許可証(カナダ就労ビザ、ワークパーミット)の申請ができるようになりました】(2021年10月7日)

2021年10月7日

コロナ禍では空港での申請が出来ませんでしたが、カナダ入国地での就労許可証申請が再開しました。

Read more

【カナダに転勤の方必見! 企業内転勤用就労許可証 (Intra-company Transferee Work Permit)の基本がすぐ分かる】(2021年7月22日更新)

2021年7月22日

カナダに転勤ですか? カナダで働くには就労許可証(カナダ就労ビザ、カナダ労働ビザ)の取得が必要です。企業内転勤用就労許可証とは何か、どうしたら取得できるのかを分かりやすくご説明します。

Read more

【カナダ永住権・ビザ申請最新情報!コロナ禍の申請時の注意点】 (2020年8月25日)

2020年8月25日

コロナが始まってからしばらく経つけど最近のカナダの永住権・ビザの状況ってどうなっているの?気になる方に8月25日時点のアップデートをお知らせします。 カナダ移民局はできる限り柔軟に対応しておりコロナのせいで申請が‘できな […]

Read more

【出発前に安心したい!カナダ就労許可証(カナダ就労ビザ)の仮承認を取ろう】 

2020年5月4日

就労許可証(労働ビザ)をカナダの空港で一発勝負で申請するのが不安。どうしたらいい? 弊社でお手伝いした企業内転勤用就労許可証(Intra-company transferee Work Permit、転勤用労働ビザ)はお陰様で今まで全ての方が無事取得しています。 そのほとんどすべての方がカナダの空港で審査官に申請書類を見せ簡単な面接を通してWork Permitを発給してもらう一発勝負。

Read more

【カナダ就労許可証準備の他の大事な手続き(政府関係)】

2019年12月5日

カナダへの転勤日がもうすぐ。就労許可証(ワークパーミット、通称:労働ビザ、就労ビザ)を申請するに伴ってしておかなくてはならない手続きってあるの?ここでは必ずしなくてはならないことについてカナダ出発前、到着時、到着後に分けて簡単にご案内します。

Read more

【日本在住の方必見! カナダ企業内 転勤用 就労許可証 が 現地採用のカナダ就労許可証に比べてお勧めのわけ】

2019年10月28日

カナダに転勤予定ある方、または日本に会社を持っていてカナダの永住権取得を目指したい方必見です。 現地採用の就労許可証(通称:Work Permit、労働ビザ、就労ビザ)は一般的に複雑なLMIA(Labour Market Impact Assessment)申請が伴います。 一方転勤用の就労許可証はカナダにメリットがあると見なされ、めんどうなLMIAが免除される特別な就労許可証。これを使わない手はないです。

Read more

【ビザ申請が却下されたら最初にすることは?】

2019年8月2日

自分で申請をして、残念ながら却下されてしまったという方からお問い合わせをいただくことがあります。 移民局からの却下レターの内容は大まかなもので、新しく申請をしたい方にとっては戦略が立てにくい。 却下レターを受け取ってまずしたいのが、申請を見た審査官のメモ書きを取り寄せること。このメモ書きをAccess to Information Privacy (ATIP)と呼びます。

Read more
archive